レイキの伝授はこちらから
私が吉本博栄です
吉本博栄





■誕生月
昭和43年10月
■出身
群馬県桐生市

■誕生星
申年 てんびん座
■血液型
O型

日本ホリスティックレイキ協会 
開運方法.com


一瞬で幸せになる!
  管理人ブログ
   二代目占い師
   吉本博栄の独り言


レイキハンドヒーリング 癒しの部屋 トップページへ
レイキの基礎知識
レイキの歴史
レイキの詳細

  レイキの歴史

  臼井式レイキについて

  レイキは大正時代に創始者、臼井甕男(うすいみかお)先生(1865年〜1926
  年)によって、始められたヒーリング法です。

  臼井先生は京都の鞍馬山にて、大正11年3月、21日間の断食瞑想の末
  体得されたと伝えられています。

  その後、その治療法は、「臼井(うすい)霊気療法」 の名前で
  展開されることになりました。
  (霊は宇宙、気はエネルギー、霊気とは宇宙のエネルギーを意味します)
  
  大正11年、東京の青山原宿に
  「臼井霊気療法学会」が誕生したのが、その始めです。

  
  

  そして、臼井先生に伝授を受けた高弟の林忠五郎先生が、
  ハワイ出身のハワヨ・高田女史にレイキを伝え、そこから全世界へ広がり
  「レイキ」「REIKI」として
  ヒーリングの効果の高い技法として行われるようになりました。
  
  
  およそ80年前に日本で生まれた「霊気療法」 は、
  今や日本だけでなく、アメリ力・イギリス・ドイツ・オーストラリアなど
  広く普及し、全世界に500万人もの実践者がいます。

  
  特にイギリス、アメリカなどにおいても人気が高く
  イギリスでは保険適応となっていますし、
  アメリカでは医療をサポートできる技法として

  医者や看護士に多くうけいれられています

   アメリカの看護師の15%はレイキを身につけ、
  カイロ、マッサージ等の技術者にいたっては必須テクニックとまで言われて
  います。

  さらに、WHO(世界保健機構)においては、アロマテラピーなどと共に
  代替医療としてその効果を認められるまでになったのです
   

 
  そして、日本でも、臼井先生の精神を受け継ぎ、
  脈々と伝統を受継がれてきました。

  活動は地味で、ほとんどその存在は知られていませんでしたが
  近年、外国からの逆輸入の形で日本に入り、レイキが見直され始めてから
  その存在が一般にも知られるようになりました。



  前のページへレイキトップページへ レイキの歴史次のページへ
Copyright © 2010-2011 レイキハンドヒーリング 癒しの部屋